診療科・部門

バースプランとは

妊娠中の妊婦さんの中には、出産に対して希望や不安を抱えられている方も多いかと思います。そこでお勧めするのが、「バースプラン」の作成です。このページではバースプランとは何か、どのような目的で作成するのか、具体的な書き方などについてご紹介します。

バースプランとは

赤ちゃんのスタイ画像

自分らしく出産や育児をするために、出産中の過ごし方や、お産への立ち会いの有無、生まれた赤ちゃんに対する考え方、育児への希望などを書いたものを「バースプラン」といいます。

バースプランを通じて自分の希望や不安を医師や助産師に相談したり、伝えることができます。そうすることでお互いの信頼関係が深まり、こころに余裕をもって出産に臨むことができるようになります。

また家族と話し合うことで夫婦で出産や育児についてどう考えているか確認するきっかけにもなります。

バースプランの目的とメリット
  • 出産への希望や不安を医師や助産師など医療スタッフに相談したり、伝えることができる
  • 妊婦さん・医療者のお互いの信頼関係が深まり、こころに余裕をもって出産に臨むことができるようになる
  • 時間を取って話し合うことで、夫婦や家族で出産や育児に向けての考え方を確認するきっかけになる
当院では、妊娠30週頃の妊婦健診の際にバースプランの用紙をお渡しします。
ご記入後に助産師にお渡しください。

バースプランにはどんなことを書くといいの?

バースプランを記入中の女性のイメージ図

バースプランの内容はできるだけ具体的に書いていただくと、ご自身の希望が医療者に伝わりやすくなります。以下に記入する項目例をいくつかご紹介します。

1. 立会い出産の希望について
  • 夫に立ち会ってほしい
  • 生まれる直前に夫に立ち会ってほしい
  • 義母や義父には立ち会ってほしくない
  • 家族は誰も分娩室に入ってほしくない
パパやご家族の方の立会い出産を希望する場合は、バースプランに記入しましょう。
立会い出産をする場合は事前にパパと話し合い、お互いの気持ちを知りましょう。
2. 陣痛中にしたいこと
  • できるだけ誰かにそばにいてほしい
  • 呼吸法を教えてほしい
  • 好きな音楽をかけてリラックスしたい
  • アロマをたきたい
3. 分娩中・分娩後にしたいこと
  • カンガルーケアをしたい
  • 生まれたら夫に抱っこをしてほしい
  • 生まれた後に写真や動画を撮ってほしい
  • 胎盤やへその緒を見たい
4. 入院中にしたいこと
  • できるだけ母乳で頑張りたい
  • 無理しないように、母乳と人工ミルクの混合栄養で育児をしたい
  • 個室部屋でのんびり過ごしたい
5. 産後の保健師訪問希望
  • 赤ちゃんの体重が心配。保健師の訪問を希望したい
  • 育児が初めてで、すべてが不安。保健師の訪問を希望したい

どんなお産にしたいか?の気持ちを大切にします

病院の体制や設備、自然分娩・帝王切開などの出産方法、生まれてくるときの状況などによってはご希望通りにならないこともありますが、現時点で希望することや気持ちを何でも書いて構いません。

母子の健康状態を最優先にしながらひとつずつ話し合い、できる限りお一人おひとりのご希望に沿った出産や育児をお手伝いします。