岡山済生会総合病院

お問い合わせは 086-252-2211(大代表)
MENU

診療科・部門

脳神経外科

科の方針

正確な診断に基づく適切な病態説明をして、患者さんに納得のいく治療を提供します。

診療内容と特徴

当院脳神経外科は、日本脳神経外科学会専門医研修施設の認定を受けており、脳神経外科専門医3名で診療にあたっています。脳腫瘍、脳血管障害などの頭蓋内疾患の診察、治療をしています。

また、しびれ・痛み外来を開設して、神経系全体から手足のしびれや痛みの原因を単一の科で、系統的に診断し治療しています。

対象疾患

脳血管障害(脳卒中)への対応

治療対象疾患と治療法、治療期間

疾患 治療法 治療期間
脳腫瘍 髄膜腫 開頭腫瘍摘出術 7~10日
頭蓋底髄膜腫 開頭腫瘍摘出術 10~20日
聴神経腫瘍 開頭腫瘍摘出術 10~14日
下垂体腺腫 経鼻法による内視鏡的摘出術 5~10日
転移性脳腫瘍 開頭腫瘍摘出術 約10日
脳血管障害 未破裂脳動脈瘤 開頭クリッピング術
血管内手術
7日~10日
5日
破裂脳動脈瘤 開頭クリッピング術
血管内手術
20~30日
15~20日
脳動静脈奇形 開頭摘出術
血管内塞栓術
14日
7~10日
脳内出血 開頭術
血腫吸引術
14日
10日
もやもや病 硬膜・側頭筋形成型バイパス術 14日
頸動脈狭窄症 頸動脈内膜剥離術(CEA) 7~10日
内頸動脈閉塞症 バイパス手術 7~10日
脊椎手術 頚椎ヘルニア 前方固定術/後方椎弓形成術 7日
頚椎症性脊髄症 前方固定術/後方椎弓形成術 10日
頚椎症性神経根症 前方/後方除圧術 7日
腰椎ヘルニア 後方除圧術 7日
腰部脊柱管狭窄症 後方除圧術 7日~10日
腰椎すべり症 後方除圧術
前方/後方除圧固定術
7日
14日
変性側弯症 前方後方除圧固定術 20日
胸腰椎圧迫骨折 経皮的椎体形成術(セメント治療) 1日~2日
椎体置換術 14日
手根管症候群 手根管開放術 1~2日
顔面痙攣
三叉神経痛
舌咽神経痛
MVD(微小血管減圧術) 7日
慢性硬膜下血腫 穿頭術 7日

当科での主な疾患に対する治療方法の紹介

頭蓋内疾患

脳動脈瘤に対する開頭クリッピング

術中モニタリング(MEP)、術中血管造影(ICG)、術中超音波を併用し、安全なクリッピングを行います。

2個の前交通動脈瘤
2個の前交通動脈瘤
2個の前交通動脈瘤
クリッピング

クリッピング
動脈瘤は消失し、大切な穿通枝も温存されている(矢印)動脈瘤は消失し、大切な穿通枝も温存されている(矢印)
動脈瘤は消失し、大切な穿通枝も温存されている(矢印)
脳腫瘍に対する開頭腫瘍摘出術

ナビゲーション、術中蛍光撮影(5-ALA)、術中モニタリング(MEP)を併用し、安全な腫瘍摘出を行います。

ナビゲーションナビゲーション
ナビケーション
術中蛍光撮影(5-ALA)術中蛍光撮影(5-ALA)
術中蛍光撮影(5-ALA)
脳血管バイパス術(STA-MCA bypass)
術前術前:
中大脳動脈が閉塞(左矢印)
中大動脈領域の造影が見られない(右矢印)
吻合術後吻合術後:
2本の淺側頭動脈(矢印)を吻合している。
中大脳動脈領域の血管が造影されている。
頸動脈内膜剥離術(CEA)
術前術前:
内頸動脈の強度狭窄(矢印)
術後術後:
内頸動脈狭窄部の消失(矢印)

手術成績

頭蓋内手術内訳

2014 2015 2016 2017
脳腫瘍手術 19 20 10 16
クリッピング 15 11 9 7
シャント手術 13 7 13 8
穿頭洗浄 30 38 44 36
開頭血腫除去 9 8 8 8
下垂体手術 1 0 0 3
バイパス 2 1 1 1
その他 32 25 16 36
合計 121 110 101 115

令和2年1月1日

科別
午前 午後 午前 午後 午前 午後 午前 午後 午前 午後 午前
脳神経外科 中島 黒住
14:00~
髙橋 - 伊勢田 上利 休診 伊勢田
初診10:30まで
- 休診
髙橋 - - - 中島 - - -
- - - - 上利 - - -

受付時間 (初診)8:00~11:30(ただし金曜日のみ8:00~10:30) (再診)7:30~11:45
外来診療開始 8:30~
※ただし、予約の方、救急の方はこの限りではありません。
※黄色いマーカーの部分が当月の変更箇所です。
*土曜日の担当医は急遽変更することもありますので、来院される際はお電話でのご確認の上、お越しください。
外来診療担当表(全体)はこちらから

このページの先頭へ