岡山済生会総合病院

お問い合わせは 086-252-2211(大代表)
MENU

診療科・部門

リハビリテーション科


概要

概要

病気やケガにより、入院までは可能だった日常の生活動作やコミュニケーションが難しくなる場合があります。これらの問題を診断し、リハビリテーションによって機能回復を促し、残存能力を最大限に引き延ばすことで、患者さんが安心して、家庭や地域社会に復帰できるよう、お手伝いしています。

当院は急性期病院ですので、リハビリテーション専門医、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士からなるリハビリテーション・チームが、入院早期から積極的にベッドサイドでのリハビリテーションを行っています。
病気やケガの初期治療が終了し、さらにリハビリテーションの継続が必要な方には、回復期リハビリテーション病院や、介護保険によるリハビリテーション事業所などを紹介しています。

リハビリテーションの詳しい説明はこちらから

施設認定・施設基準

過去1年間の疾患別患者数

(1) 脳卒中その他脳疾患、脳外傷 477人
(2) 脊髄損傷とその他脊髄疾患 71人
(3) リウマチを含む骨関節疾患 1,189人
(4) 脳性麻痺を含む小児疾患 0人
(5) 神経筋疾患 93人
(6) 切断 4人
(7) 呼吸・循環器疾患 95人
(8) その他(廃用症候群を含む) 870人

医師一覧

このページの先頭へ