岡山済生会総合病院

お問い合わせは 086-252-2211(大代表)
MENU
当院は、平成28年1月から入院と外来が分離し、救急診療・入院を行う岡山済生会総合病院(岡山市北区国体町)と、外来診療を行う岡山済生会総合病院附属外来センター(岡山市北区伊福町)になりました。
当院は、平成28年1月から入院と外来が分離し、救急診療・入院を行う 岡山済生会総合病院(岡山市北区国体町)と、外来診療を行う岡山済生会総合病院附属外来センター(岡山市北区伊福町)になりました。
健康教室
へき地医療支援機構
患者会
ボランティア活動のご紹介

第7回 市民健康セミナー「もし早期肺がんがみつかったら ~チーム医療でサポートします!~」を6月16日(土)に開催します

 たとえば、「災害に備えましょう」と言われても、どう準備したらよいのかなと戸惑います。
望まない出来事に出会ったら、備えをしておけばよかったと後悔することもあるでしょう。
 第7回市民健康セミナーでは、「備えあれば憂いなし」の観点から、「もし早期肺がんが
見つかったら ~チーム医療でサポートします~」をテーマにしました。
 万一手術を受けることになっても、その前後に当院でどのようなチームサポートが行われるのか、
手術後に快適な生活に戻るためには日頃から何に気をつけたらよいのかなどについて、具体的に
お話しします。申し込み不要、参加無料でどなたでも参加いただけます。
皆様お誘い合わせの上、ご参加ください。お待ちしております。

日時:2018年6月16日(土)14:00-16:00(開場13:30)
場所:岡山済生会総合病院 管理棟4階さいゆうホール
 
20180516 MAP
プログラム
 

企画・司会 診療部長(消化器内科)・NSTリーダー 藤原 明子
●講演1
 肺がんの手術後、快適な生活を送るために
 副院長 片岡 正文
●講演2
 こころとからだを支えます ~入院・手術までにできること~
 呼吸器病センター 看護師長 高橋 真由美
●講演3
 なぜ必要? 術前術後のリハビリテーション
 理学療法士 伊藤 匡彦
●講演4
 口の管理は全身管理
 あいの里クリニック歯科 院長 山本 道代

新病院で地域包括ケア病棟の医師を募集しています

tiikihoukatukeabyoutou

新着情報

このページの先頭へ