岡山済生会総合病院

お問い合わせは 086-252-2211(大代表)
MENU

診療科・部門

小児科

科の方針

科の方針

モットー「こどもに夢と希望を」

小児科は、子どもに関する総合的かつ専門的な診療科です。子どものことならどんな小さいことでも、どんな難しいことでも、まず、小児科に相談していただくのが良いと思います。

私たち小児科医は、いつも、子どもたちに「夢と未来を託して」診療に当たっております。例えば、乳児健診で裸になって大きい口を開けて、涙を吹き出して泣いている赤ちゃんの中に、その子の小学校1年生になった時の、中学生の、花嫁さん・花婿さんになった時の姿を見出しているのです。華のある小児科です。

特色

入院患者さんの疾患別分類では、呼吸器系、消化器系の一般小児疾患の方が多くおられます。

てんかん・重症心身障害をはじめとする小児神経疾患や、睡眠異常、夜尿症、心身症など精神・心理的疾患、そして感染・免疫、血液・悪性腫瘍、腎臓疾患、アレルギー疾患、低身長などについては専門的指導を行っております。

日本小児科学会指導医 1名
日本小児科学会専門医 4名
日本小児神経学会専門医 1名
日本内分泌学会内分泌代謝科(小児科)専門医 1名
日本内分泌学会内分泌代謝科指導医 1名

小児科の病床数は約40床で、2003年の年間入院患者数は1,500人、平均在院日数は5.7日、外来患者数は1 日平均90人です。

外来

次のとおり診察しています。

初診 (月~土) 8:00~11:30
(月・火・木・金) 14:00~15:00

外来新生児聴覚スクリーニング検査

岡山済生会総合病院での検査についてご案内いたします。

専門外来

小児科専門外来についてご案内いたします。

救急

小児科の救急外来(国体町の入院棟1階)は次のとおり行っております。

月、水、木、金(祝日を除く) 21:00まで
土(祝日を除く) 17:00まで
火(当番日) 翌日朝まで
日(当番日以外) 8:30~17:00まで

ただし、都合により変更になることがありますので、その都度電話でご確認ください。

TEL:086-252-2211(大代表)

入院

小児病棟のご紹介

病棟内にプレイルーム(遊戯室)があり、保育士が1名配属されています。

病室訪問も行い、学習の援助、生活習慣、遊びなどの援助を行っています。

小児病棟の行事

小児病棟の行事

入院中も楽しく過ごせるよう、季節に応じてひな祭り、節分、夏祭り、お月見、秋祭り、クリスマス会などを開催しております。

院内学級のご紹介

病棟内に学習室があり、院内学級(小学校)を設置しています。

病気やけがの治療を受けながらも学習の場を保障するもので、岡山市内の小学校から担当教員が派遣され、病状に応じた教育指導が行われます。

平成29年10月1日

科別
午前午後午前午後午前午後午前午後午前午後午前
小児科担当医14:00~15:00
髙田
田中14:00~15:00

髙田14:00~15:00
赤穂
田中14:00~15:00
野口
髙田14:00~15:00
担当医 
当日
担当医
小倉加集髙田野口加集-赤穂担当医片山寿小倉
髙田
(原則予約制)
-赤穂田中--田中--赤穂
受付時間 (初診)8:00~11:30 (再診)7:30~11:45
外来診療開始 8:30~
※ただし、予約の方、救急の方はこの限りではありません。
※黄色いマーカーの部分が当月の変更箇所です。
*土曜日の担当医は急遽変更することもありますので、来院される際はお電話でのご確認の上、お越しください。
外来診療担当表(全体)はこちらから

このページの先頭へ