岡山済生会総合病院

お問い合わせは 086-252-2211(大代表)
MENU

診療科・部門

禁煙外来

禁煙は健康への第一歩 -あなたの幸せな人生のために-
「禁煙をするぞ!」と宣言しながら、後悔ばかりのあなた☆
「もう吸えないなんて人生終わるような気持ち・・・。」のあなた☆
私たちが禁煙のお手伝いをします!
きっとタバコがないほうが、自由で身軽なことに気づくはずです!

当院では・・・

禁煙を助ける薬を使って、楽にできる禁煙を応援します。
平成18年6月1日より、禁煙外来受診の際、以下の4項目すべてにあてはまる方は保険適用されることになりました。

  1. タバコ依存度テスト 5点以上
  2. 喫煙指数(1日喫煙本数×年数) 200以上
  3. 1か月以内に禁煙開始の意志がある
  4. 禁煙治療を受けることを文書により同意している

上記を満たさない方は、全額自己負担での診療となります。

-飲み薬と貼り薬 どちらを選びますか-
当院では、下記の2種類の方法・・・
  1. 飲み薬 <ニコチンを含まない内服薬>
  2. 貼り薬 <ニコチンを含んだ貼り薬>

で禁煙を勧めています。
禁煙外来に来られた際に問診をし、医師と相談をしながら禁煙方法を決定していきます。

飲み薬 【飲む】 チャンピックス(ニコチンを含まない内服薬)
-タバコを吸っても『おいしい』といった満足感を感じにくくする薬です-
  • 医師の処方が必要で、通常12週間服薬を継続します。
  • 抑うつ状態が強い時は処方できない場合もあります。
  • 1日1回から開始し、飲み始めの1週間で徐々に服用量を増やします。

(長所)

  • 飲むだけなので簡便
  • ニコチンを含まない
  • 肌の弱い人でも使用できる
  • 喫煙しながら徐々に止めていける(内服後8日目から禁煙)
貼り薬 【貼る】 ニコチネルTTS(ニコチンを含んだ貼り薬)
―皮膚からニコチンを吸収させ、禁断症状を軽くする薬です―
  • 1日1回、上腕やお腹、背中などに貼ります。
  • 皮膚のかぶれを防ぐため、毎日貼る場所を変えるとよいでしょう。
  • 医師の処方が必要です。

(長所)

  • 人に気づかれない
  • 1日1回の貼り変えでよい

受診のご案内

禁煙外来日

毎週 金曜日
14:00~(初診)・15:00~(再診)
 ※要予約

禁煙外来は予約制です。必ず内科外来へお電話ください。(TEL:086-252-2213)

私たちが禁煙のサポートをします!

このページの先頭へ