診療科・部門

分娩・出産について

当科の出産へのこだわり

当院の産科では医師と助産師(アドバンス助産師含む)および看護師が一丸となり、妊娠初期から出産・産後まで安心して過ごしていただけるようなチーム医療を提供いたします。

妊婦さん、ご家族、そして生まれてきてくれた赤ちゃんみんなが幸せになれるよう、寄り添ってサポートします。

赤ちゃんをむかえる家族のイメージ写真

当院産婦人科の特色

医師による妊婦健診に加え、助産師も妊娠の経過や妊娠中の生活についてアドバイスをしています。外来でお会いした助産師が分娩時も対応するので、安心して出産いただけます。

また、当院では新生児蘇生法(NCPR)資格を取得した助産師が、分娩に立ち会う体制を整えています。産婦人科医師も24時間連絡を取れる態勢を整えており、緊急時には直ちに医師が適切に対処します。

 

分娩室
未熟児室写真未熟児室

地域連携

近隣には、岡山医療センターや岡山大学病院などの周産期母子医療センターがあります。これらの施設とも日ごろから定期的な交流を図り、良好な地域連携を構築しています。

赤ちゃんを迎えてから

当院は母児別室を採用しているので、産後はゆっくり体を休めながら、赤ちゃんとの幸せなひと時を過ごせるようにお手伝いさせていただきます。

授乳の時間やおむつ交換、沐浴の時間には新生児室に来ていただいています。

なお、個室をご利用の方に限り、医師の許可があれば母児同室も可能です。

新生児室写真

新生児室

授乳のサポートについて

赤ちゃんの授乳に関しては、お母さんの希望を確認しながらそれぞれに合った授乳方法を一緒に考えていきます。入院中はおっぱいの変化が大きいので、乳房のケアをさせていただきます。

沐浴、おむつ交換のサポートについて

赤ちゃんの沐浴、おむつ交換は、見学・実施共に個別に行っています。お父さんやおじいちゃん、おばあちゃんが沐浴練習を一緒することも可能です。自信をもってご自宅でも実施して頂けるようにサポートさせていただきます。

※現在は新型コロナウイルス感染防止のため、制限を行っております。

また、当院は小児科医による新生児診察を毎日行っています。気になることや心配なことがあれば、いつでも小児科医にご相談いただけます。

退院後もフォローします

母乳外来

退院後におっぱいトラブルなどがあれば、いつでも母乳外来にてフォローをさせていただきます。お気軽にご相談ください(予約制)。

2週間健診・1か月健診

2週間健診ではお母さんと赤ちゃんの様子を見させていただきます。赤ちゃんの体重や体調、おうちに帰ってからの様子、お母さんの体調やおっぱいの状態、不安なことや心配なことなどの相談もお聞きします。状況に応じて、授乳量の測定や授乳方法のアドバイスも行います。

ご妊娠おめでとうございます。
お産も入院生活も、一人ひとり違ったストーリーがあります。私たち産婦人科スタッフがおひとりずつに合わせて、妊娠・出産~産後までを全力でサポートします。