岡山済生会総合病院

お問い合わせは 086-252-2211(大代表)
MENU

診療科・部門

眼科

科の方針

田山くん

診療内容

概要

白内障

網膜硝子体疾患

主に以下の疾患について、検査、治療を行っています。

緑内障

緑内障は、視神経が障害され、視野(見える範囲)が狭くなったり部分的に見えなくなったりする病気です。実際に視野障害が起きていても、無意識のうちに両方の目で補い合い、見えなくなった部分を周囲がカバーするため、自分では気付かないことが多く、また視野欠損が中心に及ばない限り視力は低下しないので、病気の発見が遅れることも少なくありません。

日本緑内障学会が2000年9月から2001年10月にかけて行った大規模疫学調査では、40歳以上の日本人の20人に1人が緑内障にかかっていると報告され、現在中途失明原因の第1位です。早期に発見し、治療を開始して病気の進行を抑えることが大切です。

当院では、手術を中心とした緑内障診療を行っており、2016年は226件の緑内障手術を行いました。

担当医:成田亜希子、能祖美樹

緑内障ってどんな病気?

当院で施行している主な緑内障手術

手術症例数

2016年の手術症例数は1,209件でした。(レーザー手術を除く)

白内障手術(同時手術を含む) 963件
網膜硝子体手術 183件
緑内障手術 226件
斜視手術   13件
翼状片手術   13件

平成29年6月1日

科別
午前午後午前午後午前午後午前午後午前午後午前
眼科初診
再診
(原則予約制)
能祖-初診受付
8:00~10:30
瀬口 *1
-成田-能祖-杉原-当日
担当医
(完全予約制)
再診
(原則予約制)
杉原大月
石川
成田瀬口
杉原
能祖
岡大医師
能祖
杉原
-大月瀬口
能祖
能祖
杉原
受付時間 (初診)8:00~11:30(ただし火曜日のみ8:00~10:30) (再診)7:30~11:45
外来診療開始 8:30~
※ただし、予約の方、救急の方はこの限りではありません。
※黄色いマーカーの部分が当月の変更箇所です。
*1 火曜日の瀬口医師の初診外来は、紹介状をお持ちでない方は、当日受診いただけない場合があります。ご了承ください。
*土曜日の担当医は急遽変更することもありますので、来院される際はお電話でのご確認の上、お越しください。
外来診療担当表(全体)はこちらから

このページの先頭へ