岡山済生会総合病院

お問い合わせは 086-252-2211(大代表)
MENU
当院は、平成28年1月から入院と外来が分離し、救急診療・入院を行う岡山済生会総合病院(岡山市北区国体町)と、外来診療を行う岡山済生会総合病院附属外来センター(岡山市北区伊福町)になりました。
当院は、平成28年1月から入院と外来が分離し、救急診療・入院を行う 岡山済生会総合病院(岡山市北区国体町)と、外来診療を行う岡山済生会総合病院附属外来センター(岡山市北区伊福町)になりました。
健康教室
へき地医療支援機構
患者会
ボランティア活動のご紹介

第6回 市民健康セミナー「ともに更年期を乗り切るために ―家族と一緒に学びましょう―」を3月10日(土)に開催します

 「更年期障害は誰でも通る道だから」「更年期障害は病気じゃないから」
 がんばり屋さんのあなた、がまんしていませんか? 決してがまんすることはありません。
更年期は、閉経をはさんで10年間あるといわれ、多くの女性がその間に、さまざまな心と
身体の不調に悩まされます。何年もの貴重な時間を有意義に過ごすために、更年期障害の
コントロールはとても大切です。
 今回、産婦人科医師からは、更年期症状についてのお話と、今話題のホルモン療法の
ウソ・ホントについて、理学療法士からは、ストレス解消になる簡単なストレッチ体操を、
管理栄養士からは、更年期を乗り切るための手軽でおいしいレシピをお伝えします。
 一緒に元気に更年期を乗り切るために、ご本人だけでなく、ぜひご主人やご家族にも
参加していただければと思います。申し込み不要、参加無料でどなたでも参加いただけます。
お誘い合わせの上、お気軽にご参加ください。

日時:2018年3月10日(土)14:00-16:00(開場13:30)
場所:岡山済生会総合病院 管理棟4階さいゆうホール
 
Print
プログラム
 司会進行 婦人科腫瘍部長 関 典子
●講演1
 更年期障害について
 婦人科腫瘍部長 関 典子
●講演2
 ホルモン療法のウソ・ホント
 産婦人科医師 兼森 美帆
●講演3
 更年期におすすめの運動
 理学療法士  二宮 直子
●講演4
 更年期のつらい時のおすすめ食材とレシピ
 管理栄養士  大原 秋子

新着情報

このページの先頭へ