地域がん診療連携拠点病院について

当院は2012年12月9日に岡山県で初めて「地域がん診療連携拠点病院」に指定されました。

地域がん診療連携拠点病院とは、全国どこでも、「質の高いがん医療」を受けられる社会を目指して、都道府県による推薦をもとに、厚生労働大臣が指定した病院です。

岡山済生会総合病院では地域の中心的・指導的役割を担う拠点病院として、がんの診断と治療の実践および、医療従事者の教育と研修、患者さんへ支援とがん診療の最新情報を提供します。

〇岡山県内のがん診療拠点病院・地域がん診療病院・がん診療連携推進病院

地域連携パス

地域のかかりつけ医とがん診療連携拠点病院又は岡山県が指定するがん診療連携推進病院の医師との間で、がん患者さんの状態を「治療計画表」を通じて共有し、協力しながら治療を行います。詳しくは下記のページをご確認ください。
地域連携パスについて(岡山県がん診療連携協議会)

がん情報 リンク集