岡山済生会総合病院

お問い合わせは 086-252-2211(大代表)
MENU

各種症例・治療紹介

皮膚がん切除後の再建

皮膚がんを切除した場合、小さいものであればぬい寄せることができます。しかし、顔面の場合は、無理にぬい寄せると変形が起きたり傷跡が目立ったりします。その場合は、近くの皮膚をずらしてふさぐ手術を行います(局所皮弁術)。

このページの先頭へ