岡山済生会総合病院

お問い合わせは 086-252-2211(大代表)
MENU

社会貢献活動

岡山済生会子どもメディカルラリー

 

イラスト:Project.C.K.

 

(写真は第2回開催時のものです)

子どもメディカルラリーとは

皆さんは、「メディカルラリー」という競技をご存じでしょうか。もともとはチェコ発祥で、医師、看護師、救命士が5人1組でチームを作り、用意された困難なシチュエーションに挑み、その対応について得点を競います。

子どもメディカルラリーは、大人向けのメディカルラリーを小学生向けにリメイクし、2012年に大阪府済生会千里病院の千里救命救急センターが日本で初めて開催したものです。子どもたちだけでいる時に、誰かがけがをしたり、倒れている人を発見した際に、自分たちの身を守りつつ、適切な手当てができるようになれば、との願いから企画されました。

ラリー当日は、応急手当てなどの講習を受けた後、実際に手当てや判断が必要な状況(シナリオステーションといいます)において、子どもたちだけで考え、行動してもらいます。それぞれのシチュエーションで、いかに適切な判断と処置ができるかを採点し、最終的に合計得点の一番高いチームが優勝となります。

子どもメディカルラリーを楽しんでいただき、命の大切さや思いやりについて考える機会にしていただければ幸いです。

 

 

第3回岡山済生会子どもメディカルラリーについて

開催日 2019年8月24日(土) 9:00~17:00(受付は8:30開始)
※終了時間は予定です
主催 岡山済生会総合病院
参加対象 2019年4月時点で小学校5年生または6年生であること。
3人1組で申し込んでください。
参加費など なし

 

参加申し込みは5月中旬を予定しています。

 

 

ボランティアスタッフ募集

第3回岡山済生会子どもメディカルラリーを開催するにあたり、ボランティアスタッフを募集いたします。
なお、ご応募いただけるのは、病院にお勤めの方など医療関係者・救急や消防関係者に限ります。

初めてご応募いただく方のために スタッフの役割~

 

注意:お申し込み前に必ずお読みください

 

  ボランティアスタッフ申し込みフォーム

 

 

このページの先頭へ