岡山済生会総合病院

お問い合わせは 086-252-2211(大代表)
MENU

初期臨床研修医

初期臨床研修医



当院は全国マッチング参加病院です。 研修医マッチングにより募集します。
初期臨床研修医 採用情報初期臨床研修医 採用情報

病院見学・初期臨床研修病院 見学説明会

  1. 病院見学は随時行っています。
  2. 初期臨床研修病院見学説明会を開催します。
    開催日:第1回 平成29年3月22日(水) 13:00 終了しました。
               第2回 平成29年4月28日(金)13:00
    ※個別の病院見学は随時行っております。ぜひお気軽にお問合せください。

臨床研修の理念と基本方針

理念

社会に貢献できる基本的な診療能力と済生の心をもった臨床医を育てることにつとめます

基本方針

  1. プライマリケアから高度医療、緩和医療、予防医療まで幅広く経験できるようにします
  2. チーム医療やセンター医療を通して、複数の専門職者による質の高い人材育成につとめます
  3. 地域に求められる医療を理解し、スタッフの一員として経験できるようにします
  4. 医療安全管理の方策を理解し、安心・安全で信頼される医療を実践できるようにします

臨床研修の目標と特徴

研修目標

医師としての人格をかん養し、将来の専門性にかかわらず、医学・医療の社会的ニーズを認識しつつ、日常診療で頻繁に遭遇する負傷、または疾病に適切に対応できるよう、プライマリ・ケアの基本的な診療能力(知識、技能、態度)を身に付ける。

臨床研修の管理・責任

研修プログラムの作成、研修スケジュール、研修医の評価など研修に関する事項は臨床研修管理委員会が管理する。また、それぞれの診療科での研修においては責任は指導医あるいは診療科の責任者にあり、研修医は指導医のもとに研修が受けられる。プログラムの内容に ついては、研修医の意見や希望を取り入れながらよりよいものに修正していきたいと考えている。

臨床研修管理委員会

院内委員 16名
院外委員 24名
オブザーバー 1、2年目研修医代表各1名
事務局 2名
毎年3月に、研修医の評価と修了認定が行われています
毎年3月に、研修医の評価と修了認定が行われています

研修医育成プロジェクト部会

臨床研修管理委員会の下部組織として、実際の指導体制を調整し運営を行い、研修プログラム内容の話し合いなどを行っています。若手・中堅医師を中心に計25名で活動しています。

初期研修医から院長代理まで幅広い世代の医師で構成し、よりよい研修となるよう話し合いを行っています
初期研修医から院長代理まで幅広い世代の医師で構成し、よりよい研修となるよう話し合いを行っています
研修医育成プロジェクト部会 構成
内科 藤岡真一、那須淳一郎、北村卓也、藤井雅邦、武田昌也、桃木律也、岡寿紀、前田英紀
外科 片岡正文、奥谷大介、児島亨、河本洋伸
救急科 稲葉基高
麻酔科 赤木洋介
整形外科 川上幸雄、近藤秀則
放射線科 安井光太郎
病理 能勢聡一郎
研修医 田村友和、矢鍋之照
事務局 西原富美枝、児玉絵里加

協力施設:計19施設

内科プログラム 心臓病センター榊原病院
精神科プログラム 河田病院、慈圭病院、岡山大学病院、岡山県精神科医療センター、岡山県精神保健福祉センター
救急科プログラム 津山中央病院
小児科プログラム 旭川荘療育・医療センター
地域医療プログラム 赤磐医師会病院、清梁会高梁中央病院、鏡野町国民健康保険病院、美作市立大原病院、真庭市国民健康保険湯原温泉病院、備前市国民健康保険市立備前病院、済生会吉備病院、岡村一心堂病院、哲西町診療所、渡辺病院、矢掛町国民健康保険病院
その他 岡山市保健所、岡山県赤十字血液センター
心臓病センター榊原病院
心臓病センター榊原病院
慈圭病院
慈圭病院
赤磐医師会病院
赤磐医師会病院
真庭市国民健康保険湯原温泉病院
真庭市国民健康保険湯原温泉病院

臨床研修概要

対象

2018年度医師国家資格取得者

臨床研修期間

2018年4月より2年間

ローテーション

研修プログラム
研修プログラム
選択科目

下記の中より選択できます

選択科目

1年目研修医ローテーション例

1年目研修医ローテーション例

1年次は、最初に2週間のオリエンテーションがあり、続いて内科6か月、外科系(外科、整形外科など)2か月、救急科2か月、麻酔科2か月をローテートします。

2年目研修医ローテーション例

2年目研修医ローテーション例

2年次は、小児科、精神科、地域医療を各1か月が必修で、残りの8か月が選択になっています。
選択科は院内のすべての科と15か所の協力病院、5か所の協力施設の中から自由に選択することができます。なお、ローテーションの順番については、選択科を優先するため、希望に添えないことがあります。

初期研修医 研修状況 

年度 人数 研修医の主な出身大学
平成16年度 14名
  • 岡山大
  • 鳥取大
  • 島根大
  • 香川大
  • 愛媛大
  • 高知大
  • 山口大学
  • 兵庫医大
  • 大阪医大
  • 長崎大
  • 久留米大
  • 東京大学
  • 岩手医科大学
  • 自治医大 等
平成17年度 12名
平成18年度 13名
平成19年度 11名
平成20年度 11名
平成21年度 15名
平成22年度 6名
平成23年度 14名
平成24年度 7名
平成25年度 10名
平成26年度 12名
平成27年度 4名
平成28年度 13名
平成29年度 10名

卒後臨床研修プログラム2016

卒後臨床研修終了後のコース

  1. シニアレジデントコースを用意。採用試験あり
  2. 岡山大学の希望する科を紹介

研修終了後の進路

研修終了後の進路(H16~25年度研修医 113人)

研修医140名(研修開始平成16年~平成27年)の進路は内科、外科、整形外科が多いですが、病理、耳鼻咽喉科、放射線科など多岐にわたっています。
基本的な臨床能力を身に付けて、さまざまな希望に応じることができるのも当院の特徴です。

このページの先頭へ