岡山済生会総合病院

お問い合わせは 086-252-2211(大代表)
MENU

新型コロナウイルス感染防止対策にかかる寄付一覧

秋篠宮ご一家の手作りガウン 岡山済生会総合病院・岡山済生会外来センター病院にも届きました。

2020年6月4日(木)、秋篠宮皇嗣殿下ご一家と宮内庁職員の皆さんが手づくりされた医療用ガウンを社会福祉法人恩賜財団済生会(以下済生会)に500着賜り、そのうち5着が岡山済生会総合病院、3着が岡山済生会外来センター病院に届きました。

済生会は秋篠宮皇嗣殿下が総裁を務めておられます。
ご一家は5月に当会理事長らから新型コロナへの対応について説明を受けた際に、医療現場で防護服が不足し職員が手作りしてしのいでいると聞かれ、ご一家と宮内庁職員で市販のビニール袋を使いガウンを手作りされました。
届いたガウンには医療従事者に向けたメッセージが添えられていました。
手作りのガウンは済生会から全国の済生会病院に配られました。
大切に使わせていただきます。

(2020年6月22日更新)

 

 

多くのご支援をいただき、ありがとうございます。
これからも新型コロナウイルス感染防止に努めてまいります。

新型コロナウイルス感染防止対策のために役立ててほしいとマスクを提供いただいたことを皮切りに、さまざまな方面から数多くの支援をいただいております。
誠にありがとうございます。
ここに一部をご紹介します。

(2020年7月15日更新)

 

 

 

このページの先頭へ