岡山済生会総合病院

お問い合わせは 086-252-2211(大代表)
MENU

外来

ご来院の皆さまへ

患者さんへ

外来センター長よりご挨拶

 

hiramatsutrim済生会は、明治44年明治天皇の「恵まれない人々のために施薬救療による済生の道を広めるように」との済生勅語により創立され、公的医療機関、社会福祉法人として、全国99の医療施設から成っています。岡山済生会総合病院は、昭和13年(1938年)onsizaidan済生会岡山診療所として市内上伊福(現伊福町)にて開設以来、地域の人々とともに歴史を重ねて今日に至っています。

かかりつけ医と連携した専門医療をあらゆる人々に提供するために、各領域において安心していただける外来診療スタッフ体制をとっています。どの診療科、どの専門医に受診していただくかは、当院の実状をよく知っているかかりつけ医の先生方にご相談ください。

また、岡山済生会外来センターは地域に広く門戸を開いていますので、緊急の場合は診療時間内であれば、いつでも受診していただけます。

外来センターの診療時間外の診療は、徒歩2分の距離にある岡山済生会総合病院(国体町)の救急センターにて対応させていただきます。

さらなる超高齢社会において、高齢者にやさしい専門医療・看護を提供いたします。

岡山済生会外来センターを受診していただいたすべての皆様に、満足度の高い診療と思いやりの心でお役に立つことができますように、病院の理念のもとスタッフ一同で努力してまいります。

理念:あらゆる人々に手をさしのべる済生の心でまことの医療奉仕につとめます 

                      岡山済生会総合病院附属外来センター

                      (岡山済生会外来センター)

                      センター長        平松 信

外来センター基本方針

 

1 岡山済生会総合病院の外来部門として高度で良質な外来診療を提供します
2 かかりつけ医との連携を重視し、紹介患者の受入を円滑に行います
3 専門外来と総合外来の調和を図ります
4 健診部門との一体的運用を行い、予防医学を推進します
5 かかりつけ医と連携し、在宅医療を支援します
6 医療安全を重視し、感染対策と危機管理を徹底します
7 職員の教育・研修を充実し、医療の質向上に努めます
8 患者と職員の満足度向上を図ります

外来センターの概要

開設者 社会福祉法人 恩賜財団 済生会 支部岡山県済生会
支部長 岩本 一壽
センター長 平松 信
開設 平成28年(2016年)1月1日
標榜数
(29診療科)
内科、呼吸器内科、消化器内科、循環器内科、糖尿病内科、内分泌内科、腎臓内科、リウマチ科、外科、呼吸器外科、消化器外科、乳腺・内分泌外科、食道外科、肝臓・胆のう・膵臓外科、血管外科、整形外科、脳神経外科、形成外科、美容外科、心療内科、精神科、小児科、皮膚科、泌尿器科、産婦人科、眼科、耳鼻咽喉科、放射線科、麻酔科
所在地 〒700‐0013 岡山県岡山市北区伊福町1丁目17番18号

当院は無料低額診療事業実施病院です

「生計困難者のために無料または低額な料金で診療を行う事業」を実施しています。下記に該当される方は、医療費の減額が受けられる場合がありますので、ご相談ください。

  1. 生活保護受給世帯の方
  2. 行路病人及びホームレスの方
  3. 低所得世帯の方(条件があります)
  4. 外国人の方で医療費の支払いが困難な方

医療の支払いについて、心配されている方は「無料低額診療事業のご案内」を参照してください。

携帯電話は指定場所で

携帯電話から発生する電磁波によって様々な機器が誤作動するという報告があります。

病院内では多くの医療機器が使用されていますので、特に検査室周辺では電源をお切りください。

また、使用される際は指定の場所まで移動してください。外来での指定場所は、公衆電話付近とエレベーターホール付近です。

加えて、院内に入られた時にはマナーモードへの切り替えをお願いします。

敷地内禁煙にご協力を

当院では、館内及び屋上・敷地内は全て禁煙とし、喫煙は固くお断りしています。

皆様の健康回復を目的とする医療機関として、喫煙者の方にも受動喫煙を受ける方にも健康の害となる喫煙を禁止することが必要だと考えています。

なお、「禁煙外来」受診希望の方は内科外来までお問い合わせください。

このページの先頭へ