岡山済生会外来センター病院

お問い合わせは 086-252-2211(大代表)
MENU

診療科・部門

よくあるご質問

 Q がんのことが気になるんですけど…。

MRIを使用した岡山県内初(2018年4月)の「全身がんドック」があります。

 全身がんドック(人間ドックと併用のオプションドックです) 66,000円(税込) 

MRI検査、低線量肺CT検査、腹部超音波検査、腫瘍マーカー検査を組み合わせて、頭の先から太もものあたりまでのがん(腫瘍)を発見するドックです。

 

 Q PET-CT検査とMRI検査とは何が違うんですか?

PET-CT検査は造影剤を注射し、その後1~2時間の安静が必要になります。
MRI検査では、放射線を使用しないので被爆はありませんし、注射も安静の必要もありません。
低線量肺CT検査は、通常のCT検査の約1/10の被爆量で済みます。

 

 Q 脳動脈瘤や脳梗塞がわかる検査ってありますか?

「脳ドック」があります。

 脳ドック 44,000円(税込) 

MRI検査では、症状のない脳梗塞、脳腫瘍、脳出血のあとなどが発見できます。
MRA検査は脳の血管を映し出す検査で、くも膜下出血の原因となる脳動脈瘤や太い血管の閉塞や狭窄などが発見できます。
高血圧、脂質異常、糖尿病、たばこを吸われる方にお勧めです。
頚部超音波検査も同時に行います。頸動脈(首の動脈)を超音波装置で観察することで、動脈硬化の程度がわかります。

 

 Q 女性にお勧めのドックってありますか?

レディース健診があります。

 レディース健診 6,050~18,150円(税込) 

子宮がん検査と乳がん検査だけの単独コースです。
子宮がん検査は、子宮頸がん検査と婦人科超音波検査です。
乳がん検査は、視触診検査とマンモグラフィ検査、あるいは乳腺超音波検査を自由に組み合わせることができます。

 

 Q マンモグラフィ検査と乳腺超音波検査はどちらがお勧めですか?

どちらかを選択するときは、40歳未満の方は乳腺超音波検査を、40歳以上の方はマンモグラフィ検査をお勧めします。

 

 Q 就職のために健診を受けたいです。

費用は検査項目によって異なりますが、血液検査がある場合で15,000円程度です。
詳しくはお電話にてお問い合わせください。

受診される当日は、岡山済生会総合病院の診察券、健診の所定の用紙(お持ちの場合)をお持ちください。
所定の用紙をお持ちでない場合は、就職先へどのような検査が必要かご確認ください(血液検査の内容など)。
受付後に健診着に着替えていただきます。
視力検査がある場合、コンタクトレンズをはずしていただきます。
眼鏡をお持ちの方はご持参ください。

 

 Q 外国語対応はしていますか?

 当センターでは安心してご受診いただくために、下記の対応をお願いしております。

  • 予約時は日本語通訳の方にご連絡していただいてください。
    ※健康保険組合様・事業所様により契約内容および必要な結果票等が異なるためです。
  • 健診時は必ず【同性】の通訳の方のご同伴をお願いします。
    ※当センターは男女別フロアのため、異性の方のご入室をお断りする場合があります。
    困難な場合は、健診時間終了後までお待ちいただく場合があります。
  • 1日に複数人ご受診いただく場合で通訳のご同伴が1名の場合は、1人ずつフロアに降りていただきます。
    ※複数人同時に通訳は困難なため、お1人ずつご受診いただきます。

 

 Q 車椅子での受診は対応していますか?

更衣や移動については、ご自身での対応をお願いしております。
ご自分で立った状態が保てない場合は、実施できない検査があります。

ご同伴者が居る場合は、必ず【同性】のご同伴をお願いします。
※当センターは男女別フロアのため、異性の方のご入室をお断りする場合があります。
困難な場合は、健診時間終了後までお待ちいただく場合があります。

 

 Q 子ども連れでも大丈夫でしょうか?

対応可能です。
ただし、検査項目(胃部レントゲン検査・超音波検査等)により部屋の前でお待ちいただく場合があります。

ご同伴者が居る場合は、必ず【同性】のご同伴をお願いします。
※当センターは男女別フロアのため、異性の方のご入室をお断りする場合があります。
困難な場合は、健診時間終了後までお待ちいただく場合があります。

年齢により健診センター9階の受付でお待ちいただくことも可能です。

 

 Q 盲導犬が居ますが大丈夫でしょうか?

対応可能です。

ご同伴者が居る場合は、必ず【同性】のご同伴をお願いします。
※当センターは男女別フロアのため、異性の方のご入室をお断りする場合があります。
困難な場合は、健診時間終了後までお待ちいただく場合があります。

 

 Q 結果票や診断書の外国語対応は可能でしょうか?

健診ご予約時に結果票や診断書のサンプルを当センターまでFAX(086-251-1671)ください。
折り返し対応可能かご連絡させていただきます。

 

 Q 目が見えない、耳が聴こえない場合、健診を受けることはできますか?

対応可能です。

更衣や移動については、ご自身での対応をお願いしております。
困難な場合は、必ず【同性】のご同伴をお願いします。

また、胃部レントゲン検査については、検査の性質上、上部内視鏡検査に切り替えての実施をお願いします。
※当センターは男女別フロアのため、異性の方のご入室をお断りする場合があります。
困難な場合は、健診時間終了後までお待ちいただく場合があります。

 

 Q 少し認知症のある親の健康が心配です。健診を受けることは可能ですか?

対応可能です。

更衣や移動については、ご自身での対応をお願いしております。
安全に検査を行うために、必ず【同性】のご同伴をお願いします。

また、胃部レントゲン検査については、その後の排便状態の管理が困難な場合や、
当センタースタッフの指示によって動くことが困難な場合は、検査の継続をお断りすることがあります。
※当センターは男女別フロアのため、異性の方のご入室をお断りする場合があります。
困難な場合は、健診時間終了後までお待ちいただく場合があります。

 

 Q 体調が悪いのですが、人間ドックの時に一緒に診てもらえますか?

人間ドックの目的は病気の治療ではありません。
自覚症状に応じた科を受診してください。

 

 

お申し込み
お問い合わせ
 TEL 086-252-2231(直通) |月~金|9:00~16:00(祝日は除く)
 FAX 086-251-1671
 ・ 電話、WEB、来院による予約制です。
 ・ 会社、健保組合からお申し込みの場合は、貴社の健康管理担当の方にご相談ください。

このページの先頭へ