診療科・部門

令和4年度 新人看護職員研修

HPなでしこ

令和4年となり、新人看護職員研修は13年目となります。研修には、主任看護師、臨床指導者、中堅看護師、認定看護師、専門看護師そして病院の職員全員で関わります。入職された皆さんを看護師として、仲間として、大事に大切に育てていきたいと思います。

当院の看護師さんは「やさしい」とよく聞きます。看護部理念にも、「思いやり」の言葉が謳われています。新人看護職員研修では、看護技術だけでなく、「思いやり」の風土も伝えています。

 

4月の新人看護師研修(教育委員会・主任会主催)

4月4・5・6日 看護部オリエンテーション
4月5・6日 安全で安楽なトランスファ―テクニックを学ぶ
4月7日 技術演習(主任会主催)
4月26日 医療者が知っておくべき電気設備の基礎知識
  • 「看護部オリエンテーション」では、看護部の理念から始まり、患者サポートセンター、中央材料室、検査科、画像診断科、栄養科など関わりの深い各部門の方にお願いして、多岐にわたり病院の概要についてオリエンテーションを行いました。「済生会の看護師としてのあり方や、考え方がよく分かった」「決まりや仕組みについてよくわかった」「資料スライドが見やすかった」「これから行う業務内容を知ることができてよかった」などの感想が聞かれました。患者さんのためにチームの一員として協働するには、基本的なルールを守ることが大切だとわかってもらえたのではないかと思います。また、内容が具体的だったことも好評でした。