新着情報

岡山済生会総合病院における新型コロナウイルス感染者の発生について (2022年7月25日時点)

7月18日(月)にお知らせしました病棟で陽性者が確認された件は、その後の検査で職員3名、患者さん1名の陽性が確認され、当該病棟での陽性者は計13名となりましたが、722日(金)以降新たな陽性者は確認されておりません。

 

外来部門で発生した件は、その後の検査で新たな陽性者は確認されておらず、診療の制限などはありません。

 

また、新たな病棟で721日(木)に職員2名、723日(土)に職員1名と患者さん1名、725日(月)に職員2名の陽性が確認され、当該病棟の陽性者が6名となりました。現在は、当該病棟への入院を停止しています。

 

引き続き保健所と連携を取りながら感染の封じ込めと感染拡大防止に努めてまいりますので、関係の皆様にはご心配とご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

 

令和4725日(月) 1730

岡山済生会総合病院

        院長 塩出純二