岡山済生会総合病院

お問い合わせは 086-252-2211(大代表)
MENU

病院職員の新型コロナウイルス感染者の発生について(第2報)

2月10日(水)に岡山済生会外来センター病院の職員1名が、新型コロナウイルスに感染していることを、第1報で報告しました。

同日、岡山済生会総合病院の職員1名の感染が判明しました。
10日(水)にPCR検査を受けた結果、陽性が確認されました。感染経路については、現在調査中です。

保健所のご指導の下、接触のあった患者さんや職員には、新型コロナ検査を実施中です。

今後の対応につきましては、新型コロナ検査の結果も踏まえ、引き続き保健所のご指導を仰ぎながら、万全を期する所存です。

当該職員と接触のあった患者さんにつきましては、個別に連絡・体調確認を実施しております。不安を感じる方がいらっしゃるかと思いますが、当院から連絡がなければ当該職員との接触はございません。

当面の間、ご家族等の岡山済生会総合病院への立ち入りを禁止します。皆様方の安全確保を第一に考えてのことです。

皆様方には、ご心配をお掛けするとともに、多大なご迷惑をお掛けすることとなり誠に申し訳ございません。深くお詫び申し上げます。

皆様の安全・安心な受診に向けて、更なる努力をして参りますので、今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。

2021年2月10日 15時53分

岡山済生会総合病院 院長 塩出 純二

このページの先頭へ