岡山済生会総合病院

お問い合わせは 086-252-2211(大代表)
MENU

新型コロナウイルスに対する当院の対応について

2月10日(水)に岡山済生会外来センター病院の職員1名が、新型コロナウイルスに感染していることが判明しましたので、ホームページの場で公表することと致しました。

10日(水)にPCR検査を受けた結果、陽性が確認されました。感染経路については、現在調査中です。

保健所のご指導の下、接触のあった患者さんや職員には、新型コロナ検査を実施中ですが、現時点で陽性者はおりません。

院内に対策本部を立ち上げ、引き続き新型コロナ検査を実施するとともに、新型コロナウイルスに感染した職員に関係する部署の消毒の実施に加えて、外来センター病院の診療体制について検討中です。

今後の対応につきましては、新型コロナ検査の結果も踏まえ、引き続き保健所のご指導を仰ぎながら、万全を期する所存です。

皆様方には、ご心配をお掛けするとともに、多大なご迷惑をお掛けすることとなり誠に申し訳ございません。深くお詫び申し上げます。

今後は発熱がなくても、軽微な症状があれば出勤を控えるよう改めて徹底し、皆様の安全・安心な受診に向けて、更なる努力をして参ります。

2021年2月10日  13時35分

岡山済生会総合病院 院長 塩出 純二
岡山済生会外来センター病院 院長 大澤 俊哉

このページの先頭へ