岡山済生会総合病院

お問い合わせは 086-252-2211(大代表)
MENU

診療科・部門

健診センター

平成30年春 新健診センターがオープンします

nisikannhokusei

現在、岡山済生会総合病院の旧西館と立体駐車場の解体工事が進んでいます。解体工事は平成28年12月まで続き、平成29年からは新しい健診センターの新築工事に着手いたします。奉還町にある現在の健診センターは、建物の老朽化が進み、面積も決して十分とは言えない状態で、駐車場利用においてもご不便をおかけしております。

新健診センターの工期は、約12か月の予定で、平成302月に竣工予定、運用開始を同年春に予定しております。建物は1階から7階までを立体駐車場(約300台収容)とし、89階部分に素晴らしい眺望と可能な限り最新の健診機材を備えた2フロアの健診センターを整備することになっております。おおよその床面積は、現在の約2倍のおよそ2600㎡を予定しています。また、外来センターとも立体駐車場の3階部分で接続し、外来センターを利用される皆さまの利便性も向上します。

新健診センターの特徴として、県下初の試みである“男女別エリア”による健診を行います。これまでは男女混合型でしたが、別エリアになりますので、異性の視線が全く気になりません。また、同日昼前から医師による検査結果の丁寧な説明はもちろんのこと、保健師らによる適切な指導・アドバイスに努めるなど、受診者の皆様、医師、保健師等が一緒になって健康増進について考える“人と人がつながる健診”に努めてまいります。

皆様には工事に伴う騒音や交通規制などご不便をお掛けいたしますが、何卒ご容赦いただきますとともに、新健診センターにどうぞご期待ください。

s-nishikanshoumentrim

岡山市健康診査・岡山市国民健康保険特定健康診査の申し込みについて

例年、6月から12月まで岡山市健康診査・岡山市国民健康保険特定健康診査のお申し込みを受け付けています。

岡山市の「けんしん」を活用しよう [PDF:872KB]

健診センターの方針

健診センターの方針

私たちは、健診 (Health check) を通じて、皆様の「生活の質(Quality of Life)」の向上に貢献したいと願っています。

そのために、

  1. 快適な環境で受診していただけるよう努めます。
  2. 正確な検査結果をできるだけ早くお返しいたします。
  3. 情報をわかりやすくお伝えし、よりよい生活習慣への援助をいたします。

プライバシーポリシー

当センターは、岡山済生会総合病院の附属施設のため、個人情報に関する基本方針は、病院に準じています。詳細は、病院ホームページの「個人情報」・「病院のご案内」をご覧ください。

特徴

 ※日本総合健診医学会 優良総合健診施設としての認定を受けています。

スタッフ(平成28年4月現在)

医師 19名(人間ドック健診専門医1名、人間ドック健診認定医1名)
保健師 7名
看護師 8名
事務員 13名

交通アクセス

 kenshin_map2

 〒700-0026 岡山市北区奉還町2丁目13-18

健診当日の受け方について

  1. 健診センター1階 窓口の係員にお声をおかけください。手続きをいたします。
  2. 手続き終了後、2階の更衣室にて健診着に着替えていただきます。
  3. 1階でそれぞれの健診のご案内が始まります。

人間ドックのご案内

内容 種類
検査項目 日帰りドック
Aコース
日帰りドック
Bコース
二日
ドック
料金 35,000円
(消費税別)
23,982円
(消費税別)
79,630円
(消費税別)
身体計測(身長・体重・肥満度・体脂肪率・腹囲)
体組織測定(内臓脂肪の測定)    
呼吸器系検査 胸部レントゲン検査
肺機能検査
消化器系検査 食道・胃・十二指腸レントゲン検査
免疫学的便潜血反応(2日法)
腹部超音波検査  
循環器系検査 血圧測定
心電図検査
血圧脈波検査    
血中脂質検査
尿検査(蛋白、糖)
腎機能検査 尿酸
血清クレアチニン
尿素窒素  
生化学検査 肝機能検査
血清アミラーゼ  
糖代謝検査 空腹時血糖
ヘモグロビンA1c  
ブドウ糖負荷試験    
血液一般検査 貧血検査
赤血球沈降速度  
血液型(ABO、RH式)初回のみ    
血清検査 炎症反応検査  
リウマチ反応検査  
梅毒検査  
HBs抗原  
HCV抗体  
腫瘍マーカー 前立腺特異抗原検査(男性のみ)    
CA-125(女性のみ)
眼科(眼圧・眼底・視力検査) ○視力のみ
聴力検査(オージオ)
内科診察
結果説明・指導

※糖尿病のある方はブドウ糖負荷試験はいたしません。

オプション

料金は個人で申込みされた場合の金額(税込)です。

平成28年4月現在
検査項目 料金 内容
1 脳ドック(月~金)
※脳ドック単独の健診もあり
(40,000円(消費税別)
25,000円
(消費税別)
くも膜下出血の原因となる脳動脈瘤の発見に役立ちます。40才以上の方は、一度受けてみてはいかがでしょうか(毎年受ける必要はありません)。
2 胸部マルチスライス
低線量CT検査
12,000円
(消費税別)
小さな肺がんや肺気腫の検出に役立つ検査です。検査時間は5分~10分程度。喫煙しておられる方、咳・痰が気になる方におすすめします。
3 喀痰細胞診検査 2,861円
(消費税別)
喫煙者の肺がんの早期発見に。3日に分けて痰を採っていただくようになります。
4 肺年齢チェック
(肺機能検査)
1,000円
(消費税別)
「肺年齢」とは、見た目では判らない「肺の健康」を知る肺機能検査です。閉塞性肺疾患等の呼吸器の病気の発見にも役立ちます。
5 乳がん検診(触診)
マンモグラフィー(2方向)
5,000円
(消費税別)
乳がん検診に、乳腺のX線写真をとる「マンモグラフィ」検査です。触診と合わせてさらに小さな異常が検出できます。
6 子宮がん検査 3,000円
(消費税別)
内診により、子宮筋腫などの子宮の病気と、子宮頸部細胞診により子宮頚がん検査を行います。
7 婦人科超音波検査 2,000円
(消費税別)
50才以上の女性に特にお勧めします。
子宮体がんや卵巣がんを、より詳しく調べるため、超音波を用いて膣のほうから子宮や卵巣を見る、安全で、痛みを伴わない検査です。
8 HPV検査 5,000円
(消費税別)
子宮頚がんの原因は主に性交渉で感染するヒト・パピローマウイルス(HPV)です。子宮頚がんの予防のために、一度は検査を受けておきましょう。
※月経時の検査は避けてください。
9 骨超音波検査 1,000円
(消費税別)
現在のご自分の骨の状態を知って、骨粗鬆症の予防に役立てましょう。特に、女性の方におすすめします。
10 前立腺特異抗原検査 2,380円
(消費税別)
早期の前立腺がん発見に役立つ検査です。特に50才以上の男性におすすめします。
11 ヘリコバクター・ピロリ
検査セット
5,000円
(消費税別)
ヘリコバクター・ピロリ抗体精密測定とペプシノーゲン検査のセットになります。胃潰瘍や胃がんの原因となるピロリ菌の抗体の有無、胃粘膜の萎縮の程度をみます。
※胃レントゲン検査または、胃内視鏡検査を実施する方のみ追加できます。
12 簡易視野検査 1,000円
(消費税別)
日本人の緑内障の75%が正常眼圧緑内障です。眼圧検査では見落とされる緑内障の早期発見に役立ちます。
13 腫瘍マーカー
(血液検査)
各2,000円
(消費税別)
腫瘍マーカーは、悪性腫瘍の可能性を調べる検査ですが、一般的には早期発見を目的としているのではなく、悪性腫瘍を疑う病変がある場合の補助的な診断方法です。良性疾患で高値を示すことがありますので、決定的な指標ではありません。他のがん検診とあわせると診断に役立ちます。
CYFRA(主に肺がん、扁平上皮がん)、SCC(扁平上皮がん)、CEA(大腸がん、悪性腫瘍全般)、
CA19-9(膵臓がん、胆道がん等)、CA-125(卵巣がん等)、AFP(肝臓がん等)
14 心の健康度チェック(水のみ) 1種類954円
(消費税別)
①抑うつ状態のチェック、②全般的な心の健康状態のチェック、③性格上の特性や対人関係のパターンのチェック、の中から1~2種類選んでいただきます。
検査は1種類954円、2種類組合せて1,426円(消費税別)。

お申し込みについて

健診センター 086-252-2231 (直通)

月~金 9:00~16:00 にご連絡ください。

就職のため健診を受けられる方へ

就職する際に必要な健康診断を受ける方にお知らせいたします。

受付時間 月~金 9:00~10:30(祝日除く、予約不要)
受付場所 健診センター 1階
お持ちいただくもの (お持ちであれば)診察券、(お持ちであれば)健診の所定の用紙
※所定の用紙をお持ちでない場合は、就職先へどのような検査が必要かご確認ください(採血など)。
費用 血液検査がある場合で、15,000円程度です。
※検査項目により異なります。
服装 何でも結構です。受付後に健診着に着替えていただきます。
※レントゲン検査がある方は、無地のTシャツを着ていただけたら結構です。

医師一覧

このページの先頭へ