岡山済生会総合病院

お問い合わせは 086-252-2211(大代表)
MENU

新着情報

「ふれあい看護体験」に参加してみませんか

毎年5月12日は「看護の日」で、高齢社会の到来を目前にして安心できる社会を築くため、看護の心を育むことを目的にナイチンゲールの誕生日にちなんで制定されました。
岡山済生会総合病院でも、岡山県看護協会の協力のもとに、2018年5月12日(土)にふれあい看護体験を開催します。
ひとりでも多くの方に看護、介護の体験をしていただきたいと思っています。みなさんの参加をお待ちしております。

日  時:2018年5月12日(土) 9:00~14:00 
場  所:岡山済生会総合病院(新病院管理棟4階 さいゆうホール
内  容:看護の実際を看護師とともに体験
定  員:50名 (※定員に達し次第 締め切らせていただきます
当日持参するもの:白またはベージュのストッキング(女性の方)
、白い靴下、白のスニーカー(高校生の方は体育館シューズ)、長い髪の方は、頭髪をまとめるゴム・ピン、筆記用具
お申し込み先:岡山済生会総合病院 岡崎 直子 宛  FAX:086-252-7375(大代表) E-Mail:event@okayamasaiseikai.or.jp   
お申し込み内容:①氏名(フリガナ) ②年齢/学年 ③性別  ④所属・学校 ⑤住所 ⑥電話番号 ⑦身長 ⑧ユニフォームのサイズ(S・M・L)ユニフォームは若干小さめですので、サイズに注意してください。
※①~⑧までをご記入のうえ、FAXまたはメールでお申し込みください。
応募締め切り:4月20日(金)

昨年も多くの方にご参加いただきました(昨年は5月13日(土)に開催)。

このページの先頭へ