開催のご案内

日本医療マネジメント学会 第22回岡山県支部学術集会

日時 2019年2月2日(土)9:30開会
場所 岡山済生会総合病院
管理棟4階さいゆうホール、第1・2会議室、第3・4会議室
〒700-8511 岡山市北区国体町2番25号
会長 岡山済生会総合病院 院長 山本 和秀
テーマ 人生の最終段階における医療と介護について考える
特別講演 「アドバンス・ケア・プランニング(ACP)の意義と実践 〜フレイルという高齢者評価軸を活かした人生最終段階のケアの拡充〜」
演者:
千田 一嘉 先生
国立研究開発法人 国立長寿医療研究センター
呼吸器内科部 在宅連携医療部
治験・臨床研究推進センター 治験・臨床研究推進部 臨床研究企画室長
シンポジウム 「岡山におけるアドバンスケアプランニング」
演者:
演者/座長 佐藤 涼介先生(医療法人佐藤医院 院長・理事長)
佐々木 暁先生(倉敷中央病院 救急科医長)
菅崎 仁美氏 (岡山訪問看護ステーション看護協会 所長)
西 謙一氏  (岡山市保健福祉局保健福祉部 医療政策推進課長)
新田 弘子氏 (患者様ご家族)
座長:
大澤 俊哉 (岡山済生会総合病院 副院長)
特別企画
教育講演
「災害時における診療業務の継続について」
演者:
北本 渉 先生
SOMPOリスクマネジメント株式会社
医療・介護コンサルティング部 主任コンサルタント
一般演題 口演、ポスター発表、クリティカルパス展示
ランチョンセミナー
共催:
テルモ株式会社
「最善という名の最悪 -緩和医療の本質-」
演者:
松岡 順治 先生
岡山大学大学院 ヘルスシステム統合科学研究科 教授
岡山大学病院 緩和支持医療科 診療科長
参加費 会員 1,000円、非会員1,500円 (当日、受付にて申し受けます。)
後援 岡山県、岡山県医師会、岡山市医師会、岡山県病院協会、
岡山県看護協会、岡山県薬剤師会、岡山県病院薬剤師会、
岡山県臨床検査技師会、岡山県臨床工学技士会、岡山県理学療法士会、
岡山県作業療法士会、岡山県言語聴覚士会、岡山県栄養士会、
岡山県診療放射線技師会、岡山県介護支援専門員協会、
岡山県訪問看護ステーション連絡協議会