岡山済生会総合病院

お問い合わせは 086-252-2211(大代表)
MENU

治験・臨床研究・調査

臨床研究 

当院では臨床研究を行っています

診療に使用した検査結果や治療状況など診療情報に関して、臨床研究に使用させていただく場合があります。また、検体(血液、体液、組織など)の一部は、将来、新しい治療法・検査法などが開発されるときために保存させていただくことがあります。また、保存検体の再使用に際しては、院内の治験審査委員会や倫理(審査)委員会の承認を得ることが前提になっていますので、無断で使用されることはありません。いずれの場合もヘルシンキ宣言の倫理的原則に則り、人を対象とする医学系研究に関する倫理指針(平成26年文部科学省・厚生労働省告示第3号)及び下記の当院規程を遵守した上で行いますので、ご理解を賜りますようお願いいたします。

当院職員の方・研究関係者の方はこちらへ

 

                       研究情報公開文書

こちらでは岡山済生会総合病院及び岡山済生会外来センター病院で行われている研究のうち、研究対象者への説明と同意取得の代わりに、研究参加者が参加拒否できる機会を提供するために、研究に関する情報を公開しています。ご自身の研究に使用されることについてご了承いただけない場合には研究対象としませんので、各研究期間内に該当研究の責任者までお申し出ください。なお、この研究のリストは、それぞれの研究参加を募集するものではありませんので、ご注意下さい。     

お電話:086-252-2211(大代表)
お問合せメール:chiken-hp@okayamasaiseikai.or.jp 

研究名 整理番号 責任者/連絡先 対象 研究承認日 研究実施期間 詳細
慢性副鼻腔炎における歴史的変遷に着目した炎症評価と解析 181005 耳鼻咽喉科
平井 美紗都

1960年1月1日から2017年12月31日までの間に、当院にて慢性副鼻腔炎の診断を受け、手術治療を受けられた患者さん

2018年10月19日 2018年10月18日-
2019年9月30日
(拒否期限:-2019年5月31日)
こちら
ヒドロキシクロロキンの長期投与の有効性と安全性についての検討 181004

薬剤科
小武 和正

2015年8月から201712月までの間に、当院において全身性エリテマトーデスと診断され、ヒドロキシクロロキン(プラケニル®)が処方された患者さん

2018年10月18日 2018年10月18日-
2019年1月31日
(拒否期限:-2018年12月31日)
こちら
「ベバシズマブ10mg/kg/2週間間隔投与」に対する実態調査 181003 産婦人科
関 典子

当院でプラチナ製剤抵抗性再発卵巣がんに対してベバシズマブ (商品名:アバスチン) を投与した患者さん

2018年10月18日 2018年10月18日-
2018年12月31日
こちら
Loss in mineral density following critical care 181001 救急科
本郷 貴識

2015年4月1日から2018年7月31日までに当院救急センターから敗血症または敗血症性ショックで入院となった患者さん

2018年9月18日 2018年9月18日-
2018年12月31日
こちら
サイトメガロウイルス感染による消化管傷害に関する検討 180911 内科
吉岡 正雄

2012年91日から2018831日までにサイトメガロウイルス感染に関する血液検査を受けた患者さん

2018年9月18日 2018年9月18日-
2020年3月31日
こちら

AFP産生胃癌の観察研究

180910 内科
那須 淳一郎

2010年4月1日から2018年9月13日までに当院においてAFP産生胃癌と診断された患者さん

2018年8月29日
2018年8月29日-
2019年9月13日
こちら

食道癌術後再建胃管癌に対する内視鏡的粘膜下層剥離術の有用性と臨床病理学的特徴の検討

180907 内科
吉岡 正雄

2001年41日から2018531日までに当院において食道癌術後再建胃管癌に対しESDが施行された患者さん

2018年8月16日 2018年8月16日-
2019年12月31日
(拒否期限:-20181231日)
こちら

Peutz-Jeghers症候群およびPeutz-Jeghers型ポリープの臨床的特徴に関する解析

180906

内科
吉岡 正雄

1990年11日から2018427日までに消化管生検もしくは消化管切除標本にて病理学的診断がなされたPeutz-Jeghers(ポイツ・ジェガース)症候群、Peutz-Jeghers型ポリープの診断を受けた患者さん

2018年8月16日 2018年8月16日-
2018年12月31日
(拒否期限:-20181130日)
こちら
トラベクトーム®を用いた流出路再建術の予後予測因子についての観察研究 180905

眼科
杉原 佳恵

2016年11日-2017730日の期間に当院眼科にてトラベクトーム®による緑内障への流出路再建術を行った患者さん 2018年8月12日 2018年8月12日-
2019年731
こちら
消化管神経内分泌腫瘍に対する内視鏡治療成績の検討 180904

内科
石山 修平

2004年11日-20171231日の期間に当院内科にて消化管神経内分泌腫瘍と診断された患者さん

2018年8月12日 2018年8月12日-
2018年1231
こちら
局所麻酔下における腫瘍摘出後のドレーンの有無に関する実態調査 180903 形成外科
安積 昌吾
2018年8月2日-20211231日の期間に当院の形成外科で局所麻酔下にて腫瘍切除術を受けられた20歳以上の患者さん 2018年8月12日 2018年8月12日-
2022年930
(拒否期限:2021年1231日)
こちら
当院の腹膜透析導入患者の出口部感染の実態調査 180902 看護部
原田 有理子
2016年1月-2017年12月に当院で腹膜透析を導入した患者さん 2018年7月20日 2018年7月20日-
2018年12月31日
こちら
C型慢性肝炎/代償性肝硬変患者に対するグレカプレビル/ピブレンタスビル配合錠における治療前因子、治療効果、副作用についての検討 ―全国済生会肝臓研究グループ多施設共同研究― 180710 内科
川上 万里
2020年9月30日までに当院にてC型慢性肝炎に対してグレカプレビル/ピブレンタスビル (商品名:マヴィレット) による治療を受けた患者さん 2018年7月12日 2018年7月12日-
2028年9月30日
(拒否期限:-2025年930日)
こちら
C型慢性肝炎/代償性肝硬変患者に対するグラゾプレビル・エルバスビル併用療法における治療前因子、治療効果、副作用についての検討 ―全国済生会肝臓研究グループ多施設共同研究― 180709 内科
川上 万里
2020年9月30日までに当院にてC型慢性肝炎に対してグラゾプレビル・エルバスビル (商品名:グラジナ、エレルサ) の併用療法を受けた患者さん 2018年7月12日 2018年7月12日-
2028年9月30日
(拒否期限:-2025年930日)
こちら
糖尿病性腎症の糖鎖プロファイリングによる新規バイオマーカーの同定 180707 内科
中塔 辰明
2012年4月-2013年3月31日に当院にて「糖尿病性腎症の糖鎖プロファイリングによる新規バイオマーカーの同定」の研究に同意を得られ、血液・尿検査を実施した糖尿病患者さん 2018年7月12日 2018年7月12日-
2024年3月31日
(拒否期限:-2020年331日)
こちら
岡山済生会予防医学健診センターにおける脳ドッグ受診者の実態調査 180704 予防医学部
山本 加奈子
2016年4月-2018年3月に岡山済生会健診センターにて脳ドックを受けられた患者さん 2018年7月9日 2018年7月9日-
2018年11月30日
(拒否期限:-2018年
8月31日)
こちら
当院のHCUへ入室する患者のせん妄出現率と実態調査 180702 看護部
石本 由香理
2017年3月11日-2017年12月31日に当院HCUに入室し、せん妄がみられた患者さん 2018年7月9日 2018年7月9日-
2018年12月3日
(拒否期限:-2018年
11月30日)
こちら
岡山県の透析患者数と分布の推移に関する調査 180612 内科
平松 信
2017年4月1日-2022年1月31日の期間に当院にて維持透析を行う患者さん 2018年6月20日 2018年6月20日-
2022年1月31日
こちら
化学療法中の味覚障害に対する酢酸亜鉛水和物製剤の有効性と安全性の観察研究 180609 内科
那須 淳一郎
2017年3月1日-2018年5月31日の期間に当院にて悪性腫瘍に対する化学療法中に味覚障害または味覚障害の関連が推測される食欲不振を起こした患者さん 2018年6月20日 2018年6月20日-
2019年3月31日
こちら
Barrett食道表在癌の臨床病理学的特徴:多施設後ろ向き観察研究 180608 内科
那須 淳一郎
2003年1月1日-2017年12月31日の期間に当院においてバレット(Barrett)食道表在がんの内視鏡的切除術または外科手術を受けられた患者さん 2018年6月20日 2018年6月20日-
2019年3月31日
(拒否期限:2018年
12月31日)
こちら
ルミパルスプレスト HCVの性能評価 180607 中央検査科
木村 泰治
2018年6月1日-2019年3月31日の期間に当院で検査を行った患者さんの血液 2018年6月6日 2018年6月6日-
2019年3月31日
こちら
血清亜鉛およびマグネシウムとHbA1cの関連性 180606 薬剤科
森田 啓嗣
2012年1月1日-2014年12月31日の期間に当院を受診し、血清亜鉛またはマグネシウムと、HbA1c及び血清アルブミンを同じ日に測定した患者さん 2018年6月6日 2018年6月6日-
2018年11月30日
こちら
抗凝固薬服用者に対する内視鏡的胃粘膜下層剥離術におけるヘパリン置換の後出血リスク:多施設後ろ向き観察研究 180605 内科
那須 淳一郎
2015年7月1日-2017年6月30日の期間に、当院において内視鏡的胃粘膜下層剥離術の治療を受けられた患者さん 2018年5月31日 2018年5月31日-
2019年3月31日
(拒否期限:-2018年
12月31日)
こちら

整形外科入院患者におけるせん妄リスク薬の使用状況・せん妄対策の調査

180604 薬剤科
池田 佳織 
2017年10月1日-2018年3月31日の期間に、当院整形外科に入院した患者さん 2018年5月26日 2018年5月26日-
2018年11月30日
(拒否期限:-2018年7月31日)
こちら

膵癌切除後肺転移の臨床病理組織学的特徴に関する後ろ向き観察研究

180602 外科
仁熊 健文
2010年1月1日-2014年12月31日の期間に当院にて膵がんの切除手術を受けた患者さん 2018年5月19日 2018年5月19日-
2021年5月31日
こちら

当院におけるがん化学療法に伴う悪心・嘔吐に対するオランザピンの使用状況

180601 薬剤科
山本 英晶

2007年1月1日-2018年5月31日の期間に当院にて、がん化学療法を行い、吐き気止めとしてオランザピン (商品名:ジプレキサ) が処方された患者さん

2018年5月19日 2018年5月19日-
2018年8月31日
(拒否期限:-2018年7月31日)

こちら
胞状奇胎の掻爬回数と続発症頻度に関する調査研究 180506 産婦人科
関 典子
2014年1月1日-2016年12月31日の期間に当院にて胞状奇胎の治療を受けた患者さん 2018年5月2日 2018年5月2日-
2019年6月30日
こちら
女性骨盤MRIにおける子宮長軸の最適断面決定方法に関する検討 180402 画像診断科
宮原 可名恵
2017年1月1日-2017年3月31日の期間に当院にて骨盤のMRI検査を受けた女性患者さん 2018年3月30日

2018年3月30日-
2019年12月31日
(拒否期限:-2018年9月30日)

こちら
わが国における甲状腺未分化癌臨床情報データベースの作成 180306 耳鼻咽喉科 
平井 美紗都
1995年1月1日-2027年3月31日の期間に当院耳鼻咽喉科にて甲状腺未分化がんと診断された患者さん 2018年3月8日 2018年3月8日-
2028年3月31日
こちら
カプセル内視鏡検査における前処置の調査・検討 180205 内科
亀髙 大介
2009年7月1日-2020年4月30日の期間に当院にてカプセル内視鏡検査を受けた患者さん 2018年2月8日 2018年2月8日-
2020年4月30日
こちら
救急外来における造影剤腎症の検討 171203 救急科
藤原 俊文
2014年1月1日-2016年12月31日の期間に当院救急にて造影CTを受けた患者さん 2017年12月14日 2017年12月14日-
2018年12月31日
こちら

Rapid Response System (RRS) データレジストリーに関する多施設共同研究

171202 救急科
藤原 俊文
2017年12月14日-2023年7月31日の期間に当院に入院し、Rapid Response Systemを受けた患者さん 2017年12月14日 2017年12月14日-
2023年7月31日
こちら

67Gaシンチグラフィにおける間質性腎炎に対する定量的評価

171201 画像診断科
高谷 昌泰
2013年1月1日-2017年10月31日の期間に当院にてガリウムシンチグラフィの検査を受けた患者さん 2017年12月14日 2017年12月14日-
2018年12月31日
こちら

腹膜透析の患者予後と治療方法についての調査、2017-2020 (PDOPPS2)

171003 内科
平松 信
当院にて腹膜透析を受ける患者さん 2017年10月12日 2017年10月12日-
2020年頃予定
こちら
胃癌化学療法の観察研究 170908 内科
那須 淳一郎
2014年4月1日-2017年8月31日の期間に当院にて化学療法を導入した胃がん患者さん 2017年9月14日 2017年9月14日-
2018年9月14日
こちら
日本産科婦人科学会データベース登録事業 婦人科悪性腫瘍登録事業及び登録情報に基づく研究 170905 産婦人科
関 典子
当院において婦人科腫瘍 (子宮がん、卵巣がん等) と診断された患者さん 2017年9月14日 2017年9月14日-
2019年12月31日
こちら
がん患者の療養に関する調査 170903 外科
赤在 義浩
2012年6月-2016年3月の期間に当院にてがん患者の療養に関する調査を受けられた方 2017年9月7日 2017年9月7日-
2018年731
こちら
厚生労働研究 難治性疾患等政策研究事業「難治性の肝・胆道疾患に関する調査研究」班 急性肝不全の全国調査(平成23年~30年度) 170902 内科
藤岡 真一

2010年1月以降に当院にて急性肝不全と診断された患者さん

2017年9月6日

2011年624日-
2019331

こちら
がん診療均てん化のための臨床情報デ-タベース構築と活用に関する研究 170901 医学資料室
多田 京子

20111月以降に当院を受診されたがん患者さん

2017年8月23日 2017年8月23日-
2020年12月31日
こちら
ヘリコバクター・ピロリ菌除菌症例の全国前向き調査 -全国除菌レジストリ- 170718 内科
伊藤 守
2017年4月1日-2020年3月31日の期間に当院にてヘリコバクターピロリ除菌治療を受けられる患者さん 2017年7月20日 2017年7月20日-
2040年3月31日予定 (適宜中間解析を行います
こちら
医療の質と経済性に関する実態調査 170715 医学資料室
多田 京子
当院にて外来診療を受けた患者さん、及び当院に入院された患者さん 2017年7月20日 2003年1月30日- こちら
C型肝細胞癌根治治療後の直接作用型抗ウイルス製剤(direct acting antivirals:DAA)による肝炎ウイルス治療の意義-DAAによるC型肝炎ウイルス排除が肝細胞癌再発を低減できるか-
-全国済生会肝臓研究グループ多施設共同研究-
170707 内科
藤岡 真一
2004年12月1日-2019年3月31日の期間に、肝細胞がんの治療を受けたのちに当院で抗C型肝炎ウイルス療法を受けられた患者さん 2017年7月20日 2017年7月20日-
2019年3月31
こちら
肝内胆管癌切除例の治療予後に関する多施設共同研究 170401 外科 
仁熊 健文

2000年1月1日-2015年12月31日の期間に当院にて肝内胆肝がんに対する切除手術を受けられた患者

2017年4月13日 2017年4月13日-
2022年2月28日
こちら
眼瞼下垂治療における再手術症例数の実態調査及び内容についての全例前向き調査 170302 整形外科
安積 昌吾

2017年3月22日-2017年12月31日の期間に当院にて眼瞼下垂症の治療を受けられ、その後に初めて手術を行う可能性のある患者さん

2017年3月22日 2017年3月22日-
2020年12月31日
こちら
C型肝炎肝細胞癌治療後に直接作用型抗ウイルス薬を投与した場合の肝細胞癌再発の状況に関する調査 170301 内科
藤岡 真一

2014年9月1日-2016年年7月26日の期間に当院にて肝がん治療後にC型肝炎の治療を受けられた患者さん

2017年3月9日 2017年年3月9日-
2021年12月31日
こちら
糖尿病外来における肝細胞癌発生の実態把握 170203 内科
藤岡 真一

2005年1月1日-2015年12月31日までに当院糖尿病外来通院中に肝細胞がんと診断された患者さん

2017年2月9日 2017年2月9日-
2021年9月30日
こちら
浸潤性膵臓癌切除後の残膵再発に対する際切除 161003 外科
三村 哲重
2001年1月1日-2014年12月31日までに当院にて残膵に腫瘤性病変を診断され、再発・転移が疑われた患者さん 2016年10月13日 2016年11月1日-
2019年3月31日
こちら
肺野孤立性結節を呈する肺 mycobacterium avium complex 症例の集積,観察研究 160703 内科
川井 治之
2007年4月1日-2017年3月31日の期間に当院で肺野孤立性結節を呈する肺 mycobacterium avium complex(MAC)症と診断された患者さん 2016年7月14日 2016年7月14日-
2019年9月30日
こちら
食道表在癌に対する内視鏡的術前深達度診断に関する前向き症例集積 160502 内科
那須 淳一郎
当院にて食道表在癌に対して内視鏡検査を施行された患者さん 2016月5月12日 2016年5月12日-
2019年5月31日
こちら
関節リウマチ患者におけるリンパ増殖性疾患に関する研究 160503 内科
山村 昌弘
2011年4月1日-2011年7月31日の期間に当院を受診された関節リウマチの患者さん 2016月5月12日 2016年5月12日-
2023年3月31日
こちら
クロストリジウム・ディフィシル腸炎患者の経過に影響する因子に関する検討 160301 内科
吉岡 正雄
2011年1月1日-2016年3月9日の期間に当院にてクロストリジウム・ディフィシル腸炎と診断された患者さん 2016年3月10日 2016年3月10日-
2020年3月31日
こちら
大腸ステント留置下で化学療法を施行したStage Ⅳ大腸癌の観察研究 151106 内科
那須 淳一郎
2012年-2016年12月に当院にて大腸ステントを留置した患者さん 2015月11月12日 2015年11月12日-
2019年12月31日
こちら

 

このページの先頭へ