岡山済生会総合病院

お問い合わせは 086-252-2211(大代表)
MENU

患者会

岡山糖尿病協会「済生会なでしこ」

日本糖尿病協会とは

糖尿病の患者さんとそのご家族及び糖尿病医療に携わっている医療関係者などで構成する会であり、糖尿病の正しいケアと教育の普及を目的とした公益社団法人です。全国各県に支部があり、その下に分会(友の会)があります。

「済生会なでしこ」は、その分会の一つで、当院に通院されている糖尿病の方を対象にした患者会です。平成3年にスタートし、今年で24年目になります。医師をはじめ、看護師、管理栄養士、薬剤師、臨床検査技師、理学療法士、保健師なども入会し、いろいろな行事を開催しています。

糖尿病の治療でのポイントは、患者さん自身がその必要性を認識し、正しい知識を持ち、自分に合った治療を続けていくことです。

いろいろな行事を通して、患者さん同士の仲間意識も高まり、我々スタッフも新しい情報を提供し、患者さんの悩みや気持ちを理解し、コミュニケーションを図る機会になればと思っています。

現在、会員は64名ですが皆様の入会を歓迎します。

役員 会長 1名 ※ 役員は患者さんより選出し、2年に1度改選
副会長 2名
会計 1名(会計は管理栄養士が担当)
会計監査 2名
年会費 3,500円 (入会金100円)

年間スケジュール

糖尿病料理教室(岡山済生会看護専門学校 :調理室にて)

食事&歩こう会

総会および講演会

日本糖尿病協会月刊誌 『さかえ』

※各分会には、日本糖尿病協会の月刊誌『さかえ』が送られます。
 継続教育の大きな柱になっており、患者さんの視点を重視した最新情報が得られます。
 当院では、診察時に医師よりお渡ししております。

皆様からの楽しい企画をお待ちしております。一緒に勉強していきましょう!!

このページの先頭へ